検索
  • yukimori

柳都会

柳都会vol.21森優貴×金森穣 (公式サイトより)

柳都会(りゅうとかい)は、毎回多彩なゲストを招いて開催する公開講座。金森穣をホストに、芸術・社会・暮らし・政治・思想・文化・経営など様々な領域で活躍する専門家と、それぞれの専門的視座から見据える現代社会について共に考える、知的刺激にあふれた会です。

2019年12月に初演予定のNoism1公演で新作を発表する森優貴をゲストに迎え、「劇場文化」について真正面から考えます。森優貴は、日本人として初めて欧州の公立劇場の芸術監督に就任した、演出家・振付家・ダンサー。ドイツ・レーゲンスブルク歌劇場ダンスカンパニーの芸術監督として、今夏まで活躍してきました。この秋からは、主な活動の拠点を日本に移すことが発表されています。 Noismが2004年に新潟で設立されてから15年。未だ国内では続く劇場専属舞踊団は現れていません。単に欧州と日本の環境を比較するのではなく、日本という国で劇場文化を根付かせていくためには何が必要なのか、ともに考えます。 (公式サイトより)

https://www.ryutopia.or.jp/performance/event/12857/

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

柳都会vol.21 森優貴×金森穣レポート

公式サイトから。冒頭文面引用。 https://noism.jp/reports/ryutokai_vol21/ 金森穣をホストとして、芸術・社会・暮らし・政治・思想・文化・経営など様々な領域で活躍する専門家をゲストに迎え、それぞれの専門的視座から見据える現代社会について共に考える場を持とう、ということで2011年に始めた「柳都会」も、今回で21回目を数えます。 ゲストの森優貴さんは、日本人として