検索
  • yukimori

森優貴新作公演「死と乙女」開幕。


10/26に森優貴構成・演出・振付の新作「死と乙女」初日開幕。 今回の秋のダブルビル公演はゲストコレオグラファーとして元ピナ・バウシュ・ヴッパタール舞踊団のファビアン・プリオヴィル Fabien Prioville を招いた新作公演です。

今回の「死と乙女」ようやく自分自身の中で完結することができた大切な作品です。

いや一生完結しないかもしれない。一生作っている限りは「死と乙女」と向き合って行くのかもしれない。

今の自分にしかできない、今の自分の願いがこもった「死と乙女」。

ドイツにお寄りの際是非レーゲンスブルクに足を運んで観にきてください。

公演日程。 26.10.2018, 19:30 28.10.2018, 19:30 30.10.2018, 19:30 06.11.2018, 19:30 07.11.2018, 19:30 08.11.2018, 19:30 12.11.2018, 19:30 28.12.2018, 19:30 30.12.2018, 15:00 31.12.2018, 19:30 02.01.2019, 19:30 03.01.2019, 19:30 04.01.2019, 19:30


11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

柳都会vol.21 森優貴×金森穣レポート

公式サイトから。冒頭文面引用。 https://noism.jp/reports/ryutokai_vol21/ 金森穣をホストとして、芸術・社会・暮らし・政治・思想・文化・経営など様々な領域で活躍する専門家をゲストに迎え、それぞれの専門的視座から見据える現代社会について共に考える場を持とう、ということで2011年に始めた「柳都会」も、今回で21回目を数えます。 ゲストの森優貴さんは、日本人として