検索
  • yukimori

10月29日森優貴とAlessio Buraniの新作2本初日開幕!


今月、10月29日レーゲンスブルグで今シーズンスタートの新作プロダクション「Shakespeare Dreams」開幕します。

森優貴振付「Allegoria」とAlessio Burani (アレッシオ・ブラーニ)振付「Human」新作2本のダブルビル公演。

今回は森優貴がレーゲンスブルクで芸術監督就任当時からカンパニー立ち上げメンバーとして活動を行ってきたダンサーAlessio Buraniが振付家としてデビューします。

過去5年に渡り、森の作品でもリードダンサーとして、そして振付活動にも意欲と才能を示してきたイタリア出身のAlessio。

只今、連日舞台稽古が続いております。初日まで各作品の細部に至るまでの研磨作業。

舞台に美術が組み立てられ、照明を作り、朝から夜までダンサーが舞台でのリハーサルを重ね初日まで一気に走ります!

近い将来、日本の皆様にご覧になっていただければいいなぁと、新作発表するたびに心の奥で強く思い、また日本の皆様に観ていただいているという思いで毎回初日を迎えます。

いつもに増して、音楽的でダイナミックなダンスが2つ異なる新作で表現されること間違いないと思っています!

初日、そして初日を開けたのちの13回公演が続きます。

ヨーロッパ、またはドイツに来られる方はぜひ1度ご覧ください!

上演スケジュールは劇場公式サイトhttps://www.theater-regensburg.de/spielplan/details/shakespeare-dreams/

のTERMINに表記されています。


51回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

新たな章へ

昨晩、「危険な関係」千秋楽そして森優貴最後のお別れのセレモニーを終えました。 ふぅー。。 20年毎に同僚ダンサーとして汗を流し、芸術監督就任時から僕の右腕となってカンパニーのバランスを取り全面サポートしてきてくれたクリスチャンマイヤーの別れのスピーチ。 心に響くどころでなく突き刺さるというのには語弊があり、一言一言に僕たちの歴史が込められていた事で心も身体も震えてしまいました。 深く長く、満席だっ